2014年07月10日

【Hitman: Absolution その15】スカーキーのルール。

さて、間があいてしまいましたが、ヒットマンです。
どこぞの警察署で47のことが話題になってました。
本当に存在するのかとか、どうとか。
20人もの人間が見ているのに、
はっきりしているのがハゲで後頭部にタトゥーがあると
そのこと以外何もわかっていないぞ、と。



ハゲは目立つ特徴かもしれんけども、
後頭部のバーコードは半分以上削ったし、
もうそんなに目立つとは思えないのだけどもなー。
てことで「スカーキーのルール」。
スカーキーさんとは例の変態保安官の事のようです。

続きを読む
posted by マヤ at 04:23| Comment(0) | Hitman: Absolution | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

【Hitman: Absolution その14】セインツの襲撃。

ヴィクトリアさんを助け出せなかった47、
なぜかハワイアンっぽい雰囲気のモーテルで一休み。



人の良さそうなご主人に案内され、
47のセクシーな肉体がチラ見せされるサービスシーンを終え、
ほっこりしたころにやつらが来ました。



セインツの襲撃です。

続きを読む
posted by マヤ at 18:06| Comment(0) | Hitman: Absolution | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

【Hitman: Absolution その13】ファイトナイト。

さて、ここに至るまでに何度か地下格闘場みたいなのの
噂を小耳にはさんでおりました。



敵兵が科学者と賭け事してる会話も盗み聞きしたり。
とうとうその現場へ乱入のようです。

続きを読む
posted by マヤ at 09:57| Comment(0) | Hitman: Absolution | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

【Hitman: Absolution その12】死の工場。

デクスター・インダストリーズの奥深くへ潜入している47。
果たしてヴィクトリアさんを無事に救出できるのだろうか。



タイトルからしていやな感じですが、
まずそれよりも、冒頭に映ってたこの方々。



エロいシスターって感じの格好してましたが、
誰かからの電話で動き出した同業者のようです。
こいつらか、セインツ。

続きを読む
posted by マヤ at 10:03| Comment(0) | Hitman: Absolution | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

【Hitman: Absolution その11】デクスター・インダストリーズ。

レニーさんのお話では、ヴィクトリアさんは
サンチェスさんに受け渡し、パパの元へ。



デクスター・インダストリーズという場所へいってきました。
デクスターさんの工場とかいろいろあるみたいです。

続きを読む
posted by マヤ at 23:07| Comment(0) | Hitman: Absolution | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Hitman: Absolution その10】道の終わり。

今回は休憩回みたいな感じだった。



やることはほとんどなかったので、ほぼ画像で。

続きを読む
posted by マヤ at 21:27| Comment(0) | Hitman: Absolution | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Hitman: Absolution その9】レニーのカミソリ。

名前をすっかり忘れたホテルにいたおっさんは
デクスターさんというお名前らしい。
タマなしレニーさんはデクスターさんの手下っぽいのだけど、
どうやら見た目でわかりませんでしたが、
実際は若いただの田舎のチンピラっぽいですね。



そんなレニーさん、お父さんはなにやら有力者なのか
地元では不良たちのリーダーをしているようです。
で、孤児院からヴィクトリアさんを連れ帰った後、
どうやらデクスターさんを裏切ろうぜーと
そういう計画を不良たちだけでたてている模様。

続きを読む
posted by マヤ at 09:02| Comment(0) | Hitman: Absolution | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする