2014年06月22日

【Skyrim その64】狼の女王の目覚め。

アズラの星を無事取り戻したわし、次は何しようかと
拾った本を本棚に片付けながら考えた。
けっこう前から放置しているお手紙がある。
ソリチュードのおっさんから届いた手紙だ。
ポテマの復活を止めてくれみたいな。
それをやってみることにした。
戦争が始まってしまったら帝国軍がいるソリチュードには
簡単に入れなくなるかもしれないしなー。

このクエストはちょっとだけ進めていたようで
なんかすでに誰かに鍵をもらっていて、
地下墓地へ行くだけになっていたみたい。
前回モロケイさんか誰かを倒してるし、
その続きやしすぐ終わるやろーみたいな軽い気持ちでゴー。

続きを読む
posted by マヤ at 02:18| Comment(0) | Skyrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

【Skyrim その63】アズラの星。

前回の続きでカトリアさんのクエストいってきました。
エセリウムの破片でしたっけ?
なんかそんな名前のを取りにダンジョンへ。
特に問題なく進んでいき、一番奥あたりで
敵と戦ってるカトリアさんと合流。
破片をゲットして外に出て、次の場所はどこかなと
マップを確認したところ表示無し。
どうやらまだ発見していない場所のようだ。

てことで、ちょうどドゥーマーのコグも集まったので
一旦大学へ戻って歯車10個集めてこいやという
クエストを完了させた。
そしたら次のクエストが発生したのだけど、
ナントカさんの企みみたいな名前のこのクエスト、
本当になんか企んでそうでアヤシイ・・・。
このクエストを続けていってもいいのだけど、
わしにはやりたいことがあったので大学をあとにした。


続きを読む
posted by マヤ at 08:10| Comment(0) | Skyrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

【Skyrim その62】リハビリ期間。

うっかり「ドラゴンエイジ2」のプラチナトロフィーを取ろうなどと思い、
スカイリムの時間が少なめになってしまったわしです。
前回の更新からスカイリムはリハビリ生活に入りました。
首長からのお願いなどの細かいクエストを中心に、
色々とやってまいりました。

久しぶりのスカイリムにご機嫌だったこともあり、
詩人大学の人からのフルート取り返してきてとかいうクエスト
鼻歌交じりで完了してきました。
ところがフルートがあるといわれる洞窟、
いきなり入り口に血がどばっとありました。



久しぶりなので若干ひるんだりもしたものの、
いくぜーとヴァルディマーさんと突っ込んで勢いのまま
フルートを取り返してきました。
楽勝楽勝。

続きを読む
posted by マヤ at 09:41| Comment(0) | Skyrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

【Skyrim その61】尖った王冠。

ヒャッハー!
帰ってきたぜ、スカイリム-!!


てことで南国で海賊と闘う生活から一変、
また寒々しいスカイリムへ戻って参りました。



ヴァルディマーさん、久しぶり!元気だった?
お孫さん生まれたんだって?

みたいなテンションで今回はストームクロークのクエストを
進めてみました。
本当はミラーク聖堂に向かいたかったのだけど、
何分久しぶりなもんで、操作をすっかり忘れていて。
実際今回ちょっとプレイしただけで、
何度もジャンプと間違えてメニューを開く始末。
まずはリハビリで簡単そうに思えるのからやることにしました。
というのと、「結婚」という目的を考えた結果、
メインクエストを進めて出会う相手もいるんじゃね?と思ったり。
でもメインクエストを進めるとドラゴンがまた出てきちゃうし、
ソルスセイムで出会った野良ドラゴンすっごく強かったし・・・。
など色々考えた結果でのストームクローククエストでもあったりします。
続きを読む
posted by マヤ at 09:32| Comment(0) | Skyrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

【Skyrim その60】禁じられた伝説。

久しぶりのスカイリム。
本来なら次はソルスセイムでクエストする順番なんだけど、
前回探索中にマップを何度も確認しているうちに
気になってきたクエストがあったので、
そっちをやってみることにしました。

気になったのは「禁じられた伝説」というクエスト。
「失われた伝説」の本を読んだときに発生したのだと思うけど
いったいいつ頃だっただろうか。
おそらくだいぶ序盤に発生しているハズ。
で、そのまま放置。
そんな序盤のクエストだったので気になっていました。
気になる理由はもうひとつ。
以前中途半端に入ったイヴァルステッド近くのダンジョン。
そのダンジョンがこのクエストに関係していること。
本当に半端に放置しているので、なんとかしたい。
そう思って、行ってきました。

続きを読む
posted by マヤ at 06:09| Comment(0) | Skyrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

【Skyrim その59】過去の断片。

引き続きカミソリの部品探し。
のんびりお散歩で新しい場所を発見しながら。
これしてると、どんどん違う方向に歩いて行ったり、
いらんことをやってしまったりする。
敵はフォースウォーンが多かった気がする。
マルカルス近辺から出発したから、
フォースウォーンが多いのは当然なのかな。

どこだったかの場所を発見した後、
敵を放置ですぐに立ち去った。
しばらくしたらヴァルディマーさんは追いついてきたけど、
ルシエンさんが来ない。
どうやらくたばってしまったようだ。
ゲーム再開するなり「案内してくれ」とか即しゃべりだし、
すごくうるさかったからちょうどいいやと、そのまま二人旅。

無事に2カ所目も発見し、一旦ホワイトランに戻って
荷物整理をしてから、最初に見つけた方へ行ってみました。

続きを読む
posted by マヤ at 06:14| Comment(0) | Skyrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

【Skyrim その58】オールド・フロルダン。

前回からさらに少しモニタの調整をしてスカイリム。
普通に画面の明るさを少し暗くしてみました。
前回もその調整はしたのですが、
あんまり違わない気がしてデフォルトに戻してました。
でも明るさ調整して少しプレイしてみたところ、
見た目あんまり気づかなくてもまぶしさはやっぱり
少しはマシになってる気がする。
良い感じに落ち着いてプレイできそうになってきました。

まず大学からお外へいこうと学内を移動していたところ、
魔法を使ってる音が聞こえてきた。



どうやら同級生のオンマンドやジェイ・ザルゴが
優等生であるわしに追いつけ追い越せと
魔法の訓練をしているようでした。
まぁわしはずいぶん長い間魔法なんて使ってないけどな。

続きを読む
posted by マヤ at 05:35| Comment(0) | Skyrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする