2015年05月04日

THE CREW 体験版。

レースゲームなんてPSの「R4」以来なんじゃないだろうか。
というレベルで久しぶりのレースゲームです。
THE CREW」の体験版を今更プレイしてみました。



体験版というので言うとPS3の「モーターストーム」が
最後にプレイしたレースゲーかもしれません。
「モーターストーム3」は購入を考えていたのですが、
日本では発売中止になってしまって残念です。

てことでペーパードライバー歴の長いマヤさん、
がんばって運転してみました。

このゲーム、発売前から気にはなっていました。
どういう点が気になっていたかというと
ちゃんとしたレース場なんかが舞台なのではなく、
アメリカ全土を走り回れるというところにそそられました。




実際ゲームを開始したらこんな説明とマップが出ました。
これはおおざっぱなマップですが、
ゲームを進めるとチャレンジポイントやショップなど、
もっと細かなマップをズームで見ることが出来ます。



レースゲームといえば淡々とレースをこなし、
賞金を稼ぎ、車をパワーアップさせる、
そんなイメージだったのですが、何が驚いたって、
ゲーム開始早々警察との追いかけっこの真っ最中で、
なおかつ主人公らしき男性が誰かと会話をしているのです。
このレースゲーム、かなりしっかりしたストーリーがあるみたいなのです。

最初の警察との追いかけっこは運転のチュートリアルで、
そのミッションをクリアするとマップが細かくなり、
レース用の車を入手して、レース会場へ向かい、
そこでレースに勝利するとお話が進みました。
その間の道中も仲間との会話なんかがあったりして、
なかなか楽しいです。



経験値がありレベルアップすれば、
装備出来るパーツやPerkが増えるっぽい雰囲気。






カメラは全部で5種類で、上記の4つに加えて
1枚目よりもうちょっと高い視点から車を見てるような
そんなカメラもありました。
好きなときに切り替え可能です。
上空に浮かぶ水色の紐はナビですね。
ちょっとわかりづらく感じることもあるけど、慣れですかね。

で、ペーパードライバーなマヤさん、
これから車乗って行かなあかんねんということもあり、
運転席からの視点でプレイしてみました。
これがやりやすいかどうかというと、
たぶんレースはやりにくいんじゃないかと。
ただ、雰囲気は味わえるので良いんじゃないかな。




ストーリーの方なんですが、上がお兄ちゃんで
下の画像が主人公のアレックスさん。
5-10というレースする集団?かなんかのメンバーのようです。
お兄ちゃんが作ったグループかなんかっぽかった。
で、最近資金が消えたりしているのか
その犯人ぽい人とお話をつけにいったこの兄弟。





予想通り兄貴は撃たれ、犯人には逃げられ、
タイミングよく表れたFBI捜査官は凶器の拳銃の指紋をふき取り、
弟が犯人として逮捕されてしまうのでした。


という、レースゲーでこんなストーリー見るとは思わなかったよ!
って思うようなお話が展開していき、新鮮でした。
ストーリーのムービー、なかなか良いと思います。


そして5年後・・・。
主人公アレックスさんの元にひとりの女刑事がやってきました。
その刑事ゾーイさんはあの悪徳FBI捜査官を捕まえたいらしく、
そのためにアレックスさんに協力を仰いできたのです。
5-10はこの5年の間にすっかり犯罪組織になってしまい、
アメリカ全土を渡っていろんなブツを車に乗せて運んでいるのだとか。
そのため、運転技術があるアレックスさんに5-10に潜入してもらおうと
そういうお話らしい。
兄貴を殺した男は5-10のトップになっており、
その男に近づくために5-10の中で活躍してランクを上げていくのだとか。

てことでそういうお話になるまでに
合計2回ほどレースに勝たないとダメだったのですが
めちゃくちゃ苦労しました。
まともにカーブを曲がることすらできやしない。
何度リトライしたことか・・・。


それはさておき、このあたりでフリードライブができるように。
このドライブ中もオンラインで走ってる人の名前や車が表示されてましたが
「クルー」と呼ばれるパーティみたいなのを組んで走ることも可能とか。
各地にはランドマークもあるらしいので、
そういうのを見つける楽しみもあるらしいです。

で、スタート地点はデトロイトだったのですが
とりあえずニューヨークに向かってみました。
当然実際にデトロイトからニューヨークに走るような時間はかかりません。
景色どんな感じかなーと思ったら、ほぼ変化なしで残念でしたが
あれは高速とかそういうのだからなんだろうか。
でも走るのが特に退屈というわけではなく、
途中にスキルチャレンジみたいなのがいくつも用意されてました。



チャレンジの結果でだろうか?
タイミングをよく覚えてないけどもパーツがもらえたりも。



ニューヨークこんな感じですね。
目的地に着くだけでも少し経験値入ってました。
フリードライブができるようになるまでは
目的地に行くだけでも制限時間があったりして
のんびりドライブできないゲームかと思ってましたが、
フリードライブ中は本当に自由にドライブできちゃうので
なかなか楽しかったです。
でもこれわしがプレイしてもクリアできるのかどうか・・・。
すごく興味はあるのだけどもなー。


で、タイトルのクルーですが、
これは車のメンテとかしてくれるメンバーの事とかっぽい。
すぐにストーリーをそれてニューヨークに旅してしまったので
お会いしてはいないのですが、ゾーイさんがそんなこと言ってた。



おそらくこの写真にクルーたちの顔が増えていくのではないかと。

この体験版、お試し版として時間制限ありで遊べる仕様で、
まだお試し版を遊ぶ時間は残されているのですが、
ニューヨークまで遠出しちゃったんで、
ストーリーの続きを遊ぶかはわかりません。
とりあえずアマゾンのほしいものリストには
突っ込んでおこうかなと思えるタイトルでした。



ザ クルー(PS4)
ザ クルー(XboxONE)





posted by マヤ at 09:17| Comment(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
画像認証が今日もネタっぽかったので書かせて頂きます。
画像認証は「ふとくよろ」太くよろ。
いえ、僕デブ専じゃなくてオフ専です。

「THE CREW」のアマゾンレビューを読んで
ザックリしたところは分かりました。
テストドライブアンリミテッド2のスタッフらしいですね。
イビサ島からハワイへアロハ〜、去年の今頃遊んでました。
島全体の公道を再現していて野山も走れて凄かったですが、
ゲームソフトとしては全体的に詰めが甘い感じでした。

似たような内容で自分が買いたいと思うのは、
ストーリー+公道で車なら「グランセフトオートV」、
リアルな運転なら来週発売の「Project CARS」です。
Posted by ヨコ爺 at 2015年05月04日 16:39
南の島を走るのも気持ちよさそうですね!
アメリカといえば「広い!」って感じですごくそそられたんですが、海外のゲームってスケールがでかいですよね。
セインツロウではあんなに上手にドリフトができたというのに、レースゲーではてんでダメなので、レースに勝てなさそうなのが困りものです。
でもひたすらいろんな景色を眺めながら走るのは楽しそうなので、いつか購入してしまいそうではあります。

PSのソフトだとDriversClubってのがPS+バージョンで無料で遊べるよってのが来る予定だったのが無しになってしまったのが残念です。
バイクのゲームですが、今週からPS+のフリープレイでトライアルズフュージョンが来るらしいので、レースゲームはしばらくそちらで楽しみたいと思います。
Posted by mayasama at 2015年05月04日 23:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください