2013年10月30日

【Skyrim その51】グリムシーバー。

結局スコール村に足を踏み入れることはなく、
レイヴン・ロックに戻り、少しアイテムを整理した後、
ラリスさんの発掘現場に行ってみた。



以前来たときにはなかったキャンプのようなものが出来てた。



日記は20巻になっていた。
まぁ19巻はあの日わしが持って帰ったし、
続きには書けないから当然だろう。

続きを読む
posted by マヤ at 05:43| Comment(0) | Skyrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

【Skyrim その50】復讐の時。

予定通り評議長の命を狙っている人物を探すために
行動を開始した。

あ、そういえばこの依頼、ヴェレス隊長からの依頼だと思ってたら、
評議長の執政みたいな付き人みたいな人からの依頼でした。
隊長に報告してるとき4人くらい人が固まってて、
その中のひとりだったようで、ごっちゃになってしまってたようです。
依頼主はエイドリルさんという男性で、評議長とは長い付き合いだとか。

まず酒場のご主人から情報を得た。
評議長に恨みを持っている一族の墓地におそなえがあるとか。
誰かがおそなえを持って行っているのだ。
クエスト情報には夜に墓地で待てと書かれてたけど、
墓地に入った時間は昼間だった気がする。
しばらく誰も来ないだろうなーと墓地の中をウロウロしてたら、
昼間のハズなのに、誰かがやってきた。
ティリス・セヴェリンという女性。
わし、ついさっきまで親しげに話をしていたぞ、この人と。

続きを読む
posted by マヤ at 06:34| Comment(0) | Skyrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

LBP ナイトメア・ビフォア・クリスマス ステージキット。

今までにも何度かステージキットを購入してきた
リトルビッグプラネット」シリーズですが、
今回はVITAでも使えるステージキットを初めて購入したので
スクリーンショットも撮れるしーという感じで、
たまにはステージキットの記事を書いてみることにしました。



ナイトメア・ビフォア・クリスマスステージキットです。
500円でした。
ステージキットにはステージがいくつもあって
普通にゲームとして遊べる出来になっているものと、
購入したアイテムをお手本のステージで集めるだけの
お散歩みたいなステージのものとがあります。
今回のステージキットは後者でした。
ステージがいくつもあるものでもだいたい600円なので、
わし的にはお買い得だなぁと思っています。

続きを読む
posted by マヤ at 02:48| Comment(0) | リトルビッグプラネット DLC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

【Skyrim その49】死者の行進。

ドーンスターからもらった土地に建てた家の図書館が完成。



外観はヴァルディマーさんちの錬金術の塔と
とくに変わりはありません。
中の家具はやはり本棚中心で。
途中で材木が足りなくなったので買い足しに行ったり。
本棚を優先して作ったので、これでいくら本を盗んでも
片付ける場所には困らなくなりました。

こういうことしてるとあっという間に時間が経って、
クエストを進める時間がなくなったりしてしまいます。

続きを読む
posted by マヤ at 06:07| Comment(0) | Skyrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

【Skyrim その48】最後の子孫。

アイテム整理も終わったのでソルスセイムへ再上陸。
とりあえずクエストにマーカーをつけて近いのがどこか見てみた。
どうも一番近いのはグローヴァーさんのつるはしクエストのようだ。
さっそくつるはしを回収しに行った。

レイヴン・ロックのはしっこに鉱山があって、
そこにいる老人がつるはしを持っているようなのだが、
どうも若いヨメと揉めているようだ。
何事かといつものごとく首を突っ込んでみたところ、
祖父が鉱山の落盤事故で死んだと東帝都社に言われたが
どうにも納得出来ないから、鉱山に死体を探しに行く!と。
それをもう年だから危ないとヨメにたしなめられていたようだ。

つるはし返してと言ってみたところ
「これは掘るためのものだ!アイツはどうせ売り飛ばすんだろ!」
と言われた。
そこをなんとかと返してもらったけど、
まぁご老人のおっしゃることももっともだ。
つるはし返してもらったお礼に鉱山の件は手伝ってあげるとしよう。

続きを読む
posted by マヤ at 08:08| Comment(0) | Skyrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

【Skyrim その47】ソルスセイム上陸。

なかなか結婚相手が決まらないわし。
そんな中、新たな出会いと新婚旅行先の下見を兼ねて
ソルスセイムへ行ってみることにした。
確かわしを偽のドラゴンボーン呼ばわりしてる人がいる場所だ。
ちょっとわしがドラゴンボーンとしての仕事をさぼってるからって
ニセモノ扱いはひどいんじゃない?
わしの記憶が確かならば、その人はわしを殺そうとしてきていたので、
新婚旅行の邪魔にもなりかねない。
ここはひとつ下見ついでに始末をしておくとしようか。

ソルスセイムへはウィンドヘルムの港から船が出ているようだ。
だが、船長はソルスセイムへ戻るのをすごく嫌がっている。
命を狙ってきたヤツがいるから決着をつけに行かなければならない。
そう船長を説得し、無事渡航することができた。
だが船長が言うには、ソルスセイムでは何かが起こっているのだ、と。
何かはわからないけど、何か恐ろしいことが起こっているらしい。
最近洞窟だとかお墓だとかに入るたびにヴァルディマーさんが
「嫌な予感がする・・・」
とか嫌なこと言うので、そういう事言われるのには割と慣れてきたが、
やはりここは未知の土地。
いつもより用心していくことにしよう。



続きを読む
posted by マヤ at 08:01| Comment(0) | Skyrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

【Skyrim その46】その他クエのお時間。

無事に盗賊ギルドのマスターになったわしは、
自分で矢を作ってみようと思い薪入手のため、薪割りをすることに。
ところがいざ使おうと探してみると「木こりの斧」が置いてない。
結局リバーウッドまで戻って斧を拾ってきました。
リバーウッドでは斧を2個くらい見た気がしてたけど、
1個しか見つけられんかった。
ホワイトランに戻って薪割り。

1つの薪でいくつ矢が出来るかわからなかったので、
とりあえず6か8くらい薪持って行って、
スカイフォージで矢を作ってみました。
結果、1つの薪と必要なインゴットで24本の矢が出来た。
最初から矢には困ってはいなかったので、
それなりに満足してすぐに斧を自宅に片付けてクエストへ出発。
今回は「その他」にあるクエストで気になってるのをやってみた。

続きを読む
posted by マヤ at 06:56| Comment(0) | Skyrim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする